◆泌尿器腫瘍

腎癌

①薬物療法の歴史

腎細胞がんの薬物療法は、この15年程で劇的な進歩を遂げました。その歴史について5分くらいで簡単に説明します。

②血管新生阻害薬のメカニズム

腎がんのキー・ドラッグのひとつである血管新生阻害薬は、どのように効果を発揮しているのでしょうか?
腎がんの発症メカニズムと合わせて、イラストで説明します。

③手足症候群

血管新生阻害薬における最もメジャーな副作用のひとつである、手足症候群の予防法や対処法について解説します。

④分子標的薬単剤は選択肢にならないのか

先日「薬物療法の歴史」に関する動画でいただいたご質問への回答です。
少しマニアックな内容になりますが、ガイドラインの見方という観点から説明させてもらっています。

⑤治験の探し方

新薬の治験について、どんな薬がどこで実施されてるのですか?という質問を患者さんから受けることがあります。
今回は、日本で実施中の治験の探し方について、腎細胞がんを例に挙げて説明します

尿路上皮癌

①膀胱がんの話 2021Update

「大阪オンコロジーセミナー Meeting the Cancer Experts 2021 夜間学校」で当科の三浦が「膀胱がん」について患者さん向けの講演を行いました。今回は、膀胱がんもしくは尿路上皮がんの薬物療法について、2021年のUpdateというテーマでお話ししております。

②膀胱がんの話 2022Update

昨年に引き続き「大阪オンコロジーセミナー Meeting the Cancer Experts 2022 夜間学校」で、当科の三浦が「膀胱がんもしくは尿路上皮がんの薬物療法の2022年Update」というテーマで講演を行いました。
この1年間では日常診療を変えるような薬剤開発はありませんでしたが、将来に向けて期待できる薬剤の候補について解説しております。

前立腺癌




    ● チーム医療体制
    虎の門病院では、泌尿器腫瘍の治療を、泌尿器科・放射線科・臨床腫瘍科のチームで行っております。
    手術治療、放射線治療については、下記リンクをご参照下さい。

    手術治療
    泌尿器科

    放射線治療
    放射線治療科